金沢城A2サイズ 20200824~0903

20200902午前中の製作進捗
★金沢城A2の海鼠壁の屋根完了
20200830金沢城の全ての壁の設置が完了。

この後は壁に屋根を取り付け、その後に出窓の製作となりますが、その前に少し寝かせますので、一旦停止し、本日は別の城の製作となります♪

20200830金沢城の続き

20200829金沢城の続き
櫓や多聞の海鼠壁と二重屋根は完了しました。此処まで来ると完成?と言うと、そうでも無くこれから全ての城の壁を設置して、壁に海鼠壁仕様に加工します。全ての壁が出来上がってから出窓の製作となります。まだ掛かります♪😊

#金沢城

20200827金沢城の建物の下塗り
こう見るとどんだけ建物があるんだろうと思ったりして(笑)😊
とりあえず漆喰壁のみの塗装です。

これから2色目の塗装になります。

20200825金沢城の続き

20200824金沢城の建物製作

#金沢城

金沢城A2サイズ 20200710~

‪20200817
作ってて気がつく縄張り‬

‪復元図や復元画像、CG画像などを見て縄張りを作るのですが、建物を作ろうとすると忘れている門や縄張りに気づきます。本だと漠然と見てるのですが、そこに建物を付け様とすると作って無い事や見落としがある。立体で繋げ無ければならないので アレ?って言う所に気づくんです‬。白丸がありませんでしたので追加で作りました。

20200817

‪金沢城の本丸製作中‬

20200816

金沢城の縄張りに御三階櫓を置いてみました😊

‪金沢城御三階櫓‬

‪金沢城は加工が大変で、姫路城ならば外壁は白塗りすれば終わるのですが、金沢城は白塗りした後に線を入れて、更に出窓を作り、海鼠壁を作ることになる。また二重の多聞も多く二段重ねをしなければならないので、加工の工数が姫路城を1にすると金沢城は6〜8行程ぐらいになる。#金沢城 ‬

20200810

金沢城にもやってみました。

20200716

‪金沢城の水貼りを行いました。‬

‪暫くは寝かせます。‬

20200715

‪金沢城A2サイズの続き‬

20200713

‪金沢城の石垣及び下塗り完了。‬

‪#金沢城 ‬

20200712‪

金沢城縄張り製作中‬

‪20200710
金沢城の縄張りって戦国時代の縄張りであり、曲輪が狭く、堀が多いのをご存じだろうか?徳川の大阪城や名古屋城などと比べると曲輪が狭い。大軍を配置するとか?大砲を考慮した広さでは無いと思う。 縄張りと堀をジオラマにすると意外とそんな事に気づく。‬

‪#金沢城 ‬

20200710
金沢城を二つ作ります。一つはA2サイズ(600×450mm)のサイズともう一つはA4サイズとなります。同じ城でも作るサイズが違うと切り取り方が変わり結構違いが出ます。 特にA2サイズは乾燥による土台の湾曲が発生しないように土台製作は約2〜3ケ月前から行っており、完全に固定してあります。

#金沢城

加賀100万石・金沢城024完成

製作開始から6か月程掛かってしまいましたが完成いたしました。
金沢城を全体にしての製作は水の素の失敗で土台ごと破壊したり、
色々と難産を極めました。 やっと土台が出来上がっても二重多門と
海鼠壁、出窓の多さもあり、ひとつの櫓を作るのも通常の3倍ぐらいの
時間が掛かりました。使用した部品用の市販キットも30個以上は
使ったと思います。

圧倒的な数の建物群を見て頂ければ納得いかれるかと思います。

イメージ 1

石川門側からの角度です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

赤い鳥居は金沢東照宮です。

イメージ 9

イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

加賀100万石・金沢城023いよいよ明日ぐらいに完成です

金沢城はここのところの作品の中で一番大変でした。
部品点数も多く、二階多門も多く、出窓も多く、また
海鼠塀の雰囲気を出すなど、結構時間と労力と資金も
掛かりましたが、いよいよ明日ぐらいには完成出来る見込みと
なってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

加賀100万石・金沢城021全体の建物レイアウト

全体の建物レイアウトを行う為に、とりあえず、これから取付予定
の建物
をレイアウトしてみました。 これだけで市販キット9個を使ってます。

正確には数えてませんが既に20個以上は使っているはずなので
多分30個以上の市販キットを使っての製作となるでしょう(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

加賀100万石・金沢城020本丸中心に城塀取付

また昨日の続きです。
今日は本丸を中心に城塀を取り付けて行きます。
城塀が固定出来たら出窓を付けていきますが
今回はベースとなる塀のみの固定です。

しかしこれだけでも雰囲気が変わりますので
塀は結構、インパクトがありますね♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

加賀100万石・金沢城019三の丸・九十間長屋と鉄砲櫓

昨日の続きです。

イメージ 1

イメージ 2

まずは城塀を事前に作っています。12mmのプラ板をカットし、
裏面は白色。表面はこげ茶を塗り、更にボンドで網戸を貼り付けてます。
これが乾燥すると海鼠塀の城塀が出来てきます。金沢城は更にこれに
出窓を付けていきますので、本当に手間が掛かります。

昨日作っていた九十間長屋と鉄砲櫓にも海鼠壁を貼り付けました。

イメージ 3

イメージ 4

やっと半分ぐらい出来てきたかな(^^;

加賀100万石・金沢城018三の丸・九十間長屋と鉄砲櫓

1月6日ぶりの金沢城の製作です。部品の欠品で
しばらく製作が出来なかったのですが、部品も大量に
入荷出来たので再開です。 普通の城はそんなに部品を
使わなくっても出来るのですが、この金沢城は二重多門が
多いので大量に使います。

この三の丸の九十間長屋は石川門と河北門の間にあり
長い二重多門なんです。これだけで江戸城のキットを3つ程
使いました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5