三河・古宮城と賽神城 001別城一郭

三河・古宮城と賽神城をつくります。

古宮城は愛知県名城ベスト10の3位に入る
名城です。 1位名古屋城・2位犬山城・・・
4位小牧山城・岡崎城となってました。

縄張り、残存度では名古屋城・犬山城よりも
ポイントが高かったのです。 武田の城として
愛知県のベスト3位に入るのも凄いと思います。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

標高20mの低い丘陵にあり、横堀と竪堀、そして土塁が複雑に
組み合わさった縄張りはコンパクトながら巧妙です。

武田氏はこの城を三河攻略の重要兵站地にしたとされてます。

そして賽神城は古宮城の西側にある標高100mの丘陵の
尾根にあった山城で、古宮城の防衛上必要な城で、
賽神城と古宮城は別城ながらも一つ城と考えられる要素があり、
別城一郭ともされている。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8