『城ミニS』豊臣大坂城ミニジオラマ 20201006~1007

20201007城ミニS 豊臣大坂城の完成です。
18cm×18cm×18.6cmのコレクションケース付き。天守、本丸御殿一部、山里曲輪、極楽橋、内堀の一部を入れ込みました。 ペットボトルのお茶と比較頂くとコンパクトさが判るかと思います。ご興味がございましたらメッセージ下さい。
#城ミニ #豊臣大坂城 #お城 #模型

20201006城ミニS 豊臣大坂城
石垣彫りが完了。

極楽橋までは入ります♪

20201006新商品化『城ミニS』豊臣大坂城
コレクションケース18cm×18cm×約18.6cmのミニミニサイズ
先日の『城ミニ』24cm×24cm×26cmよりも小さなタイプ。A5〜B5サイズのお城を中心に作ろうかと思ってます。

入るのかを確認する為に製作前にセットしてみました。定価は19.500円(送料込み)を予定。当面はお城限定

山崎城A4サイズ 20201005~1009

20201009天王山 山崎城 A4サイズ
完成です。
こちらの作品は京都乙訓ふるさと歴史研究会様によって、地域小学生の歴史の勉強に使って頂ける作品として作りました。 各地の地域には歴史的なお城があっても、それを知らない子供達もいるので知って貰いたい。郷土の宝
#山崎城  #京都乙訓ふるさと歴史研究会

20201008天王山 山崎城の続き
建物の取付は完了です。
#山崎城  #京都乙訓ふるさと歴史研究会

20201008天王山 山崎城
この本丸の天守は独特の形になっており、どう市販のキットを、繋ぎ合わせて作ろうかと考えたが、安土城を使って作ってみた。
#山崎城 #京都乙訓ふるさと歴史研究会

20201006天王山 山崎城
縄張りと石垣が出来ました。

#山崎城 #京都乙訓ふるさと歴史研究会

20201005山城 山崎城の縄張り製作
山崎の戦いの後に、天王山に築城したお城。

#山崎城 #京都乙訓ふるさと歴史研究会

動かせる! 山崎の戦い 20200902~0919

20200919山崎の戦い 合戦ジオラマ完成
#山崎の戦い #秀吉 #明智光秀

20200919秀吉中国大返し 山崎に着陣
天王山を制す。
#山崎の戦い #秀吉 #明智光秀
山崎の戦いにおいては秀吉はままだ羽柴秀吉であり、馬蘭の兜では無いのですが、動かせるジオラマの為、他の合戦にも使用出来る様に豊臣秀吉として作ってます。

20200919小栗栖の竹藪
#明智光秀

20200919山崎の戦い 明智光秀軍着陣
#明智光秀 #斉藤利三 #山崎の戦い

20200919山崎の戦いの兵士達

竹槍の百姓兵も作り、竹藪も作ります。

20200917山崎の戦い合戦ジオラマの続き
天王山も置いて見ます。

#山崎の戦い #明智光秀 #秀吉

20200903川中島の戦いと山崎の戦いを作ります。

 

20200902

こちらはまた別の作品として作る『山崎の戦い』この後に天王山も作ります。先ほど同様に金色の雲を入れてみました。淀川と地面との間の金色の雲、仕切りになるし、見た目も豪華!合戦図屏風を描いている様にも感じます。ホワイトボードに全てペンキ描きですが、マグネット兵がくっ付くので動きます♪😊

豊臣大坂城A4サイズ 20200901~0907

20200907豊臣大坂城A4サイズ完成

20200902午前中の製作進捗
★豊臣大坂城土台下塗りと水張り

午後からは全然違う作業を開始します😊♪

 

20200901午前中は昨日の木製安土城を少し作ってて、午後から豊臣大坂城A4の2個目の製作を再開し石垣を彫っていたのですが、4時頃少し眠くなり軽くお昼寝したら、8時迄爆睡😊

豊臣大坂城A4サイズ 1城目20200813~0818 2城目0813~

‪20200819
豊臣大坂城2つ目の製作‬
‪たまたま豊臣大坂城のご依頼が重なってます。今度はどんなに感じになるかなぁ♪  基本的に同じ感じにはなると思うが、全く同じにならないのが個性(笑)😊‬
‪ ‬

‪#豊臣大坂城‬

20200818

‪‪豊臣大坂城A4サイズ完成‬

‪本丸御殿‬

‪#豊臣大坂城 #ジオラマ ‬

豊臣大坂城A4サイズ完成‬

‪本丸御殿‬

‪#豊臣大坂城 #ジオラマ ‬

‪20200817

‪豊臣大坂城A4サイズの続き‬

‪#豊臣大坂城 ‬

20200815

豊臣大坂城の続き A4サイズです。‬

20200815
‪豊臣大坂城は今までA4Lサイズ以上の大きさでないと山里曲輪と天守だけであったが、今回微調整をして本丸御殿迄の範囲を入れ込む事にした。ミニジオラマとの差別化と反対側からの見映えを考えてみました。価格とのバランス、作品としてのバランスで常に変化させてます。‬

‪#豊臣大坂城 ‬

20200814
‪豊臣大坂城天守の2つ目が出来ました。‬
‪やっぱり朝から作っても1つ作るのに1日掛かるなぁ。でも既に違いが出てる(笑)😊‬

‪#豊臣大坂城 ‬

20200813
‪本日はコレ、コレです♪‬

‪これから豊臣大坂城を2つと安土城ライトアップと金沢城の建物を順次作ってみようと思います。‬

大阪城ライトアップ 国民的人気番組用に製作することになりました。20200804~

20200807
‪大阪城ライトアップ‬
‪天守の窓には格子も入れてみました。‬

‪#大阪城 ‬

20200806

‪番組用製作の続き‬

20200804

‪国民的人気番組用に製作することになりました。  仔細は内緒🤫‬

 

‪備中高松城水攻めA3サイズ‬ 20200726~0731

20200731
‪備中高松城水攻め‬
‪#備中高松城  #秀吉  #清水宗治 ‬

20200730
‪備中高松城のメイン作業‬
‪水貼りを行いました。‬
‪#備中高松城  #秀吉  #清水宗治 ‬

‪20200730
備中高松城の続き‬
‪模型だと縮小を合わせると言うのが基本かと思うが、兵士は1/72縮小ですが高松城は小さく作った。A3サイズの中に備中高松城水攻めをイメージする時に、遠近法の雰囲気で作ってます。一つの絵の様な表現ですが、雰囲気はあるかと思う。‬

‪#備中高松城  #秀吉  #清水宗治  #戦国‬

20200728
備中高松城‬
‪水攻めの下塗り。川の中にお城があった訳では無く、湿地帯や低地の所に城があった訳なので、当然ながら周りには水田や畑があり、少し高台も有ったと思い、水田や土手等を作った後に、洪水の雰囲気を出してみた。隣りのC国でもこんな大変な事になってるんだろなぁ。‬

‪#備中高松城  #ジオラマ ‬

20200728
‪備中高松城水攻めの続き‬

‪#備中高松城 #秀吉  #清水宗治‬

20200726
‪備中高松城水攻めA3サイズ‬

‪#秀吉  #備中高松城  #清水宗治 ‬

賤ヶ岳の動かせる!合戦ジオラマ 20200716~0722

‪20200722

賤ヶ岳の戦い

A3サイズジオラマ完成

週末はひと合戦しょう!動かせる合戦ジオラマ

賤ヶ岳の戦い

A3サイズジオラマ完成

20200722
賤ヶ岳の戦い‬
‪羽柴秀吉本隊‬

‪#賤ヶ岳七本槍 #賤ヶ岳の戦い ‬

‪20200722
賤ヶ岳の戦い‬
‪柴田勝政本隊‬

‪#賤ヶ岳七本槍 #賤ヶ岳の戦い ‬

20200722
‪一番高名 福島正則‬
‪柴田方の首級を携えて 秀吉に参じるシーンとして賤ヶ岳合戦図屏風に絵描かれています。‬

‪#賤ヶ岳七本槍‬

20200722
‪もう一つの賤ヶ岳七本槍(柴田勝政隊)‬
‪秀吉方の七本槍と対戦した柴田勝政隊の七本槍。 賤ヶ岳合戦図屏風より‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

‪20200721
#賤ヶ岳七本槍 ‬

‪賤ヶ岳合戦図屏風にはこの七本槍の他に伊木半七が隣りに絵がかれていて、討死した石河一光と首級を上げた福島正則が秀吉より一番槍として恩賞を得た。江戸時代には桜井と石河を除く直臣七人が賤ヶ岳七本槍として有名になった。福島正則は刀を持った方で描かれて居る。‬

20200721
‪糟屋武則‬

‪#賤ヶ岳七本槍‬

‪20200721
白羽織 平野長泰‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

20200721
‪赤母衣金ノ半月 桜井家一‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

‪20200721
銀馬簾 加藤清正‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

20200721
‪銀柄ヅル 片桐且元‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

20200721
‪白柄ヅル 脇坂安治‬

‪#賤ヶ岳七本槍 ‬

‪20200721
賤ヶ岳七本槍 加藤嘉明‬

‪#加藤嘉明 ‬

20200720
賤ヶ岳の戦いの続き‬

‪雑兵の塗装が完了。まだ旗🚩印は付けてません。個々にもう少し騎馬が入り、更にメインとなる七本槍を作ります。七本槍は秀吉方も居ますが、勝家方にもいるので十四槍になり、勝家と秀吉も作ります。多分全部で60体ぐらいにはなるかなぁ? #賤ヶ岳の戦い ‬

20200719

‪賤ヶ岳のジオラマの兵士と次に作る備中高松城の兵士も同時に作ります。‬

20200717

決戦の舞台は整った!
賤ヶ岳の合戦ジオラマの土台の塗装が完了しました。 兵達はコレからです😊

#賤ヶ岳七本槍  #加藤清正  #加藤嘉明 #福島正則

20200717

‪賤ヶ岳の合戦ですが土台を製作してます。(明智光秀軍はただ乗せてみただけ)😊‬

20200716

‪動かせる!合戦ジオラマ‬

‪ジオラマの合戦場として山岳戦での土台は初めてとなります。完成目標は7月中😊 でも7月中の完成予定でコレから始める予定がまだ4城ぐらいはあったはず(笑) 因みにコレは賤ヶ岳のジオラマで、多分来年には何処かの市町村でご覧頂けるかとは思います😊‬