福知山光秀ミュージアムにて『本能寺の変』のジオラマを飾って頂きました。20201019~

20201019
福知山光秀ミュージアムにて
本日10月19日より『本能寺の変』のジオラマを飾って頂きました。 メインは浮世絵「大津坂本城明渡之図」歌川芳虎 作ですが😊
福知山光秀ミュージアム
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/

木製模型安土城63巻から69巻 20200929

20200929
★木製安土城をつくる
9月は63〜69巻の完了でした。

#安土城

★三階北側の柱を立てる
三階北側の襖をつくる
67〜69巻の製作となります。

#安土城

★二階南側の垂木に桁をつける

64〜65巻の製作中です。

★模型安土城63巻から再開
月末になりましたので月一回の木製『安土城をつくる』63巻からの製作を再開します。さてどのくらい迄進むかなぁ?

#木製安土城 #安土城をつくる

安土城ライトアップ 20200813~0816

20200816

安土城ライトアップ完成

20200816
‪安土城のキットをそのまま筆での手塗りとなります。 コレだけでも3〜4時間ぐらい掛かりました。‬

‪土台も終わってるので、後は明日組み立てとなります。‬

20200813
安土城ライトアップを作ってみようと思います。‬

小谷城月所丸と大嶽城B4サイズ 20200802~0823

20200823小谷城支城群‬

‪大嶽城と小谷城月所丸完成‬

#近江戦国歴史浪漫 #小谷城 #大嶽城 #浅井長政

20200804

大嶽城と月所丸の続き

20200803

大嶽城は簡単に言えば小谷城と連絡している曲輪の様なもので、まして山の頂上付近の尾根にあるので大きな敷地がある訳でも無い小さな城となります。サイズで言えばB5サイズでも作れるけども、B5で作ればせいぜい6cmぐらいの高さしか出来ない。しかしこの小さな砦でもB4サイズで20cmにするとこうなる♪‬

20200802
小谷城奥の院の砦 大嶽城の縄張り
近江小谷城の奥の院的な砦 大嶽城を作ります。当初はA4サイズの予定なので、参考にならべた山本山城の高さぐらい(高さ10cm)の予定だったのですが、以前作った小谷城が約18cmぐらいの高さの土台にした関係で、ご依頼者にお願いして小谷城と連結するジオラマとして約20cmの高さのジオラマにして貰った。‬

お城はまだ何にも作ってないけど、高さの違いって迫力が全然変わります。この横に小谷城ご並ぶとかなり目立つお城になるかと思います。

木製安土城を作るNO.50から 20200729~

20200730
‪ディアゴ安土城‬
‪本日は50〜56巻迄が完成し、57巻の下塗り迄で終了。あと57巻を完成させると、次回から一部二階は残るが、58巻目は、三階からのスタートとなります。‬

‪20200729
本日は木製 安土城を作ります。‬

‪NO.50からとなります。‬

横山城A4サイズ 20200702~0708

20200708
‪横山城が完成しました。‬
‪東山道と北陸道の交通の要所であり、浅井長政、織田信長にとっても戦略的に重要な城でしたので、櫓も二つ配置してみました。‬

横山城完成2

‪#織田信長  #浅井長政  #秀吉  #横山城‬

20200707
‪近江 横山城 ‬
‪東山道、北陸道の要所で、浅井、織田両軍にとって戦略的に重要であった城。‬
‪近世の天守が有ってと言うお城と違い、戦国の城。実はこんな感じのお城が多かった。戦国の浪漫を求めてジオラマにしてます。#近江戦国歴史浪漫 ‬

20200705
‪#明智光秀 明智長山城‬
‪#柴田勝家   長光寺城‬
‪#羽柴秀吉 横山城‬
‪信長三武将ゆかりの城の縄張りの着色が完了。  それと烏山城と間違えて製作した唐沢山城の縄張りも大夫乾燥してきました。 こちらも同時に製作してます。‬

20200703
‪信長三武将のゆかりの城‬
‪鬼柴田の由来 長光寺城‬
‪明智光秀生誕?明智長山城‬
‪対小谷城戦 横山城(秀吉守城)‬
‪ジオラマには余り無いのでご依頼頂きました。現在、縄張りの下塗り完了。‬
‪#長光寺城  #明智長山城  #横山城 ‬
‪#柴田勝家  #明智光秀  #羽柴秀吉 ‬
‪#近江戦国歴史浪漫  ‬

20200702横山城の製作開始
‪その先には?  ‬
‪A4サイズと言う中で限られたお城を表現するとなると、そのお城の特徴的な形を落とし込むのですが、建物の大きさもあり、どう配置するかで表現がかわる。最初の写真ではスペースが空き過ぎて、且つ特徴的な部分が出ないので、ギリギリに調整して特徴的な縄張りの一部も再現しました。‬

羽柴秀吉ゆかりの城 横山城

戦国武将騎馬33騎 ‪20200427~0503

20200503加藤嘉明 ‬

20200503黒田官兵衛 ‬

20200503木村重成 ‬

‪20200503#蒲生氏郷 ‬

20200503武田義信

20200503真田幸隆 ‬

ネットで見つけた幸隆の

‪20200503武田24将  #内藤昌豊 ‬

20200502‪武田勝頼

20200502加藤清正

20200502竹中半兵衛‬

20200502武田24将  #武田信繁 ‬

‪20200502武田24将 #板垣信方‬

20200502山県昌景 ‬

20200502飯富虎昌 ‬

20200501馬場信春

‪20200501高坂昌信 ‬

20200501宇喜多秀家 ‬

20200501長宗我部元親‬

‪20200501立花宗茂

20200501豊臣秀長‬

20200430島左近

20200430石田三成 ‬

20200430本多忠勝 ‬

#井伊直政

20200430織田信長

20200429豊臣秀頼

20200429徳川家康

20200429伊達政宗 ‬

‪20200429豊臣秀吉 ‬

20200429前田慶次

20200429武田信玄 山本勘助

20200428結城秀康

20200428大将クラスの一部を単品販売中止にしました。合戦ジオラマでの大将クラスの在庫確保の為。入荷は少しは可能なのですが、コレ自体が絶版品なので、単品販売するとなると加工を含めて作品にすると結構、高額になってしまい、また大きな合戦ジオラマをご依頼された時に無いと言う訳にもいかないので♪‬

 

20200427戦国武将騎馬の製作中

ほぼ2日更新が出来ませんでしたが、元気です。と言うよりめちゃくちゃ忙しくバタバタしてました。今は戦国武将約40体用の騎馬の塗装中です。‬

 

木製安土城1/90サイズ再開 20200408~

20200409

ディアゴ木製安土城、昨年7月までNO17迄しか出来て無く来月5月下旬で2年経過してしまうのですが、今回約2日間で24.4巻ぐらいまで出来てきました。襖1つ1つが開閉するので細かいので大変なのですが、目標はなんとか年内には仕上げたいとは思っているので時間を見つけ2〜3日単位で集中して製作する予定。‬

20200408

ディアゴの木製安土城の製作がなかなか進まなかったが、やっと解決策に辿りついた。週間で送られてきた部品を作り上げるキットの為、素直に製作マニュアル通りに作ると時間がとんでも無く掛かる。工程としてまず指定された色の塗装をして乾いてからの組み立てなんですが、次の届くキットでも同じ作業をする事が多く、それだと同じ作業の繰り返しになる。ある程度まとめて組み立てしてからどうしても塗装をしなければ、先に進めない所まで組み立て、それからまとめて色塗装の方が全然早い。 マニュアルは大切だが、そこはやはり臨機応変、もう少し早く気がつけばもう完成してたかも知れないが、これから急ピッチで作れそうです😊

20200408

今年の1月から再開したかった木製安土城1/90サイズ なかなか再開出来なかったのですが、なんとか再開。やっと一階の南側の部品まで来ました。‬コレは1/90サイズなんですが、1/72サイズの兵達を置いてもそんなに違和感なく天守の防衛の鉄砲隊なんかを置いても良い雰囲気でした。