東海道五拾三次草津宿ミニジオラマ‬ 20200212

 

20200212
東海道五拾三次草津宿ミニジオラマ‬
‪今回、ご協力させて頂いている‬
‪近江戦国歴史浪漫ここにしかない企画展様にプレゼント企画をして頂く予定で作ってみました。来場プレゼントになるか?抽選?は全てお任せしてしまうので、1個限定なんですが、引き続き近江戦国歴史浪漫様の応援宜しくお願いします。‬

近江戦国歴史浪漫‪ 2月11日から16日 10:30〜17:00開催  入場無料 滋賀県大津市びわ湖大津館‬

‪近江戦国歴史浪漫PV ‬
‪2月11日から16日 10:30〜17:00開催  入場無料 滋賀県大津市大津館‬
‪#近江戦国歴史浪漫 #滋賀県の城‬

20200211
近江戦国歴史浪漫ここにしかない企画展が本日2月11日から開催されました。‬
‪滋賀県大津市の大津館ギャラリーにて‬
‪朝10:30〜17:00迄入場無料‬
‪16日迄の開催です。‬
‪滋賀県全市全郡のお城のジオラマ模型‬
‪日替り展示をされるとの事。‬
‪#近江戦国歴史浪漫  #滋賀県の城 #お城 #鍬匠甲冑屋  #ジオラマ ‬

近江戦国歴史浪漫初日‬
‪大盛況のスタートでした。‬
‪子供お城博士君はジオラマの写真を‬
‪500枚ぐらい撮影していた様です。‬
‪ 大体皆さん2時間ぐらいの滞在時間で‬
‪見た事も無い、有りしの近江のお城を満喫されてた様です。‬
‪#近江戦国歴史浪漫 #滋賀県の城 #お城 #ジオラマ #鍬匠甲冑屋 #大津市 ‬

滋賀中日新聞2020/2/12

湖国の25城をジオラマに びわ湖大津館で企画展

県内各地の城の再現ジオラマが並ぶ会場=大津市のびわ湖大津館で

写真

 県内各地の城を再現したジオラマが並ぶ企画展「近江戦国歴史浪漫」(中日新聞社後援)が十一日、大津市のびわ湖大津館で始まった。十六日まで。入場無料。

 明智光秀ゆかりの坂本城や、織田信長ゆかりの安土城といった著名な城をはじめ、浮気城(守山市)や多喜山城(栗東市)など、県内全域を網羅する形で二十五城を展示している。

 企画した大津市在住の佐藤純生さん(59)は、一年前から歴史や城郭に興味を持ち、活動を始めた。県内には各地に城跡が残るが、往時の姿は見ることができない。「子どもたちに、自分の地元にもこんな城があったんだと思って見てもらい、歴史を誇りにしてほしい」と考え、現存しない城を中心に県内全域の城の史料を収集。東京都のジオラマ職人に依頼して復元した。

 岡山県津山市で忍者にふんして歴史イベントなどで活動している「鶴山隊」隊長の克丸さんも会場を訪れ、「武者返しまで精巧にできていて素晴らしい。津山でのイベントにも出展してもらえたら」と話していた。

 三月二十日から、制作中の城も加えたより大規模な展示を草津市のイオンモール草津で行う予定。

 (岡屋京佑)

中日新聞

 

20200212

読売新聞さんでも近江戦国歴史浪漫夢のジオラマ展が本日掲載されてました。

20200214

毎日新聞さんに掲載されました。

安土城、坂本城など近江の18城 ジオラマで精緻に再現 びわ湖大津館

毎日新聞 

大津城(大津市)=大津市のびわ湖大津館で2020年2月13日、礒野健一撮影

織田信長が居城とした安土城(滋賀県近江八幡市)や、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公で戦国武将、明智光秀が築いた坂本城(大津市)など、戦国時代を彩った近江(現滋賀県)の城18カ所をジオラマで再現した展覧会が、大津市のびわ湖大津館で開かれている。豪壮な天守を持つ城や戦に特化した山城など、それぞれの特色を細かな部分まで表現した名城の19作品が並ぶ。16日まで。

関ケ原の合戦前の籠城(ろうじょう)戦の様子を再現した大津城=大津市のびわ湖大津館で2020年2月13日、礒野健一撮影

展覧会を企画した一般社団法人「あかるいまちづくりの会」代表の佐藤純生さん(59)は膳所城(大津市)のあった場所の近くに住みながら、最近まで城について詳しく知らなかった。昨春、桜を見に立ち寄った膳所城跡公園で石垣や本丸跡の遺構を見たことをきっかけに城の魅力に引き込まれ、県内各地の城を調べ始めた。「県内どの市町にも誇るべき城がある。その姿を再現すれば、地元への誇りや愛着も高まるはず」とジオラマ作りに乗り出した。

 城の構造を記した「縄張り図」や発掘調査の報告書、現在の地形図などを基に、自ら城の設計図を制作。資料がない城は知人の建築士に相談し、建物の構造的に矛盾がないかといった点も、設計段階で考慮に入れた。実際のジオラマ作りはプロの造形士に依頼し、細かな表現についてやり取りを重ねながら、19城を完成させた。

これまで安土城や坂本城、戦国大名の浅井長政の居城だった小谷城(長浜市)など有名な城だけでなく、浮気(ふけ)城(守山市)、青地城(草津市)など今はほとんど遺構が残らない城も再現。豊臣秀吉の家臣、石田三成の居城で知られる佐和山城(彦根市)や、関ケ原の合戦に向かう西軍を籠城(ろうじょう)戦で足止めした大津城(大津市)には、立派な天守もそびえ立つ。大津城のジオラマは2作品あり、籠城戦の様子も再現されている。

佐藤さんは「お気に入りは湖南市の『三雲城』。まだまだ勉強中で、見に来られた方から教えてもらうことも多いが、それも楽しい。『近くにこんな城があったんだ』と知ってもらい、歴史を学ぶきっかけになれば、うれしい」と語った。

午前10時半~午後5時(16日は午後3時まで)。入場無料。3月20~31日には、制作中のジオラマを加えた計30城を集めた企画展を、草津市のイオンモール草津で開催する予定。展覧会の問い合わせは同法人(077・598・1276)。【礒野健一】

ジオラマで再現された18城は以下の通り。

安土城▽坂本城▽小谷城▽佐和山城▽大津城▽三雲城▽膳所城▽浮気城▽青地城▽瀬田城(大津市)▽長浜城(長浜市)▽多喜山城(栗東市)▽水口岡山城(甲賀市)▽大溝城(高島市)▽佐生(さそう)城(東近江市)▽鎌刃城(米原市)▽近江音羽城(日野町)▽敏満寺城(多賀町)

次回予告版。3月20日から3月31日迄開催の滋賀県草津市のイオンモール草津の『近江戦国歴史浪漫 夢のジオラマ展 ここにしかない企画展』 春休み企画展示では、ジオラマと実写の画像合成をお楽しみ頂けるように作業を進めています。‬
‪お城のなかに、貴方が居る!‬
‪みたいな。‬
‪例えば、瀬田城と誰かさんみたいな♪‬
‪貴方の好きな近江のお城と、貴方の画像を合成して、あたかもその場に居るようにしちゃいます♪‬
お楽しみに!

近江 宇佐山城 20200207~0221

20200221
本願寺との対峙戦に於いて、背後から浅井朝倉軍の進行で挟み打ちになるのを織田信長家臣森可成が宇佐山城で足止めして戦った城。その後明智光秀が坂本城が出来る迄宇佐山城に居て、光秀ゆかりに城ではあるが、やっぱり森可成の城だなぁ♪と言う事で近江宇佐山城の完成。‬
‪NHKスカーレットの舞台にも♪‬

20200220
宇佐山城を修正するとこんな感じになりました。
A4サイズではこちらの方がバランスが良いですね♪

20200220
近江宇佐山城を破壊(解体)! 宇佐山城の縄張図から割り出して縄張りを作り、縄張りとしては合っているのですが、なんか作る気になれずにいたのです。イメージが沸かないと言うか構図がしっくりと来なかった。
それで中井先生監修の香川先生のイラスト復元図を見ると復元図だと本丸を中心に復元されており、縄張り自体は縄張図も復元図も勿論同じでも、完成するとお城の特徴を出さないとならないのと見栄えもあり、縄張図から作った土台を復元図の土台に変更すべく直ぐ解体しました。‬
形は合ってても見て頂く作品としては形が合ってるから良いでは無く、見て宇佐山城の雰囲気を感じて頂きたいので、迷ったら直ぐに変更してます。

20200207

滋賀県大津市にある宇佐山城の縄張りを切り出しました。‬

20200207
近江の城 宇佐山城も作ります。‬

‪先ずは土台の芯作りから‬

近江 観音寺城 20200206~0213

20200213

観音寺城 たった今、完成!

20200213
近江観音寺城の建物を配置しました。‬

‪山頂には天守も無く、櫓が1つぐらいしか無いのも逆に印象的な感じがします。山麓には夜間があり、詰め城的な感じです。広大な山に点在している平屋の建物。中世期の山城の代表的な感じかと思います。 #観音寺城

20200208
この圧倒的な曲輪の数、近江の名城観音寺城。こちらも山肌は縦の線を利かせて山城の雰囲気を醸し出してます。‬

‪近江観音寺城サイズはB4ですが迫力あるかと思います。‬

020200207
観音寺城の整形も完了しました。‬

‪まだ着色前なので判り辛いかと思いますが、曲輪の数の多さが特徴の1つにってます。高さを確保したので上から覗き込んで頂いても山城って感じを受けて頂けると思います。小さいお子さんなんかは目線が下からになるので大人の方よりも迫力が感じられるかも知れません。‬

 

20200206

観音寺城の縄張りが出来ましたが、イベントを意識した時にテスト1では隣りにある小堤城山城と比較すると低く見えてしまい迫力が無くなる。テスト2、テスト3(最終版)とやると最終版の高さまでカサ盛りして見ると観音寺城の大きさと迫力が全然違ってくる。こうしないと折角作っても面白味に欠ける。‬この最終版の縄張りの高さは以前作った小谷城や先日作った安土城よりも高く、B4サイズでもA3サイズの小谷城とか安土城と並べても存在感は有るかもしれません♪  滋賀県(近江)で一大勢力を誇示していた六角氏の居城なんで、少し高さをディフォルメしてみました。

20200206
流石に5城の縄張りは出来なかった😊‬

‪4.5城目の観音寺城。B4サイズなんで結構曲輪があるなぁ♪  タイムオーバーなんで寝よー♪‬

滋賀県高島市にあった田中城‬ 20200205~0214

20200214
明智光秀ゆかりの城‬
‪近江田中城 完成です。‬
‪#滋賀県高島市 #明智光秀 #田中城 #近江戦国歴史浪漫 #ジオラマ #鍬匠甲冑屋 ‬

20200208
近江田中城の縄張りの着色完了‬
‪これは同じ色の濃淡を強く利かせてますが、このあと乾燥すると少し白くなるので丁度良い感じになります。高低差が無いので色の濃淡で雰囲気を出してみました。‬

20200207

ネットにアップするのを忘れてたけど午前中には田中城の成形も完了してました。‬

20200205

滋賀県高島市にあった田中城‬

‪山城と言うより丘城みたいな感じですが、結構複雑な感じの縄張り‬

‪#近江戦国歴史浪漫  #滋賀県の城 #ジオラマ #田中城 ‬

滋賀県野洲市にある小堤城山城を作ります 20200205~0215

 

20200215
滋賀県野洲市にある小堤城山城完成。‬
‪このお城は山頂より一段低い所に社があり、山頂付近は見張場として活用され、中腹に主殿があるとされてる。主殿が中腹で山頂下の社=神様 ならば山頂には御神体が無ければならないし、まして見張台などは有り得ないと考え、山頂に岩を配置し、見張台は手前に設置。‬山岳信仰があり、同時代の井伊直虎の井伊谷城なども山頂には岩を御神体として祀っていた様なので、山頂より一段下に社がある以上、山頂は御神体しか考えられなかった。
今でさえ神社の御神体の近くにマンションなど建てると文句がくるぐるいなので、社の上に見張り台などは有り得ないと思ってます。

20200208

マンモスの発掘遺跡では無いかと思うぐらい、長い縦線ですが、これも乾くと少し白くなり、山肌の色の変化が出てきます。サイズはA4の小ぶりなんですが、小堤城山城の迫力が少しでも出したいと思ってます。  近江小堤城山城。‬

20200207
小堤城山城の整形が完了。

自分の作品ってどちらかと言うと屏風画や浮世絵的な感じでの復元城郭模型の様な感じだと思います。山に縦線を自由に入れるけど、それは感性のまま入れているので、決して二度と同じには出来ないし、誇張した感じにはなるが、まぁそれも作家の個性と思って頂ければ良いかなぁ

20200205

滋賀県野洲市にある小堤城山城を作ります。サイズはA4‬

‪#近江戦国歴史浪漫 #滋賀県の城 #ジオラマ #お城  #小堤城山城 ‬

『近江戦国歴史浪漫』夢のジオラマ展に協力させて頂いております。‬滋賀県全市、全群のお城を再現。‬

20200118

滋賀県全市、全群のお城を再現。‬

‪『近江戦国歴史浪漫』夢のジオラマ展に協力させて頂いております。‬
‪ポスターに名前を入れて頂けました♪‬
‪これ、後援の団体が凄いんです。滋賀県を始め、市、教育委員会、観光協会、テレビ、新聞、ラジオ局まで、京福電鉄の車内広告も後ほど入るようです。
明日から始まるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』明智光秀の坂本城や明智光秀の築城の大溝城など、今は公園ぐらいしか残っていないお城まで復元したジオラマ展、博物館や資料館では見られ無い、ここだけの企画展となります。是非ご覧になってみて下さい。

近江目賀田城(滋賀県愛知郡愛荘町)A4 20200117~0225

20200225

滋賀県愛知郡にあった目加田城の完成。

20200224

滋賀県愛知郡にあった目加田城。平城で土塁に囲まれた館。城と言うと城下町や櫓や天守のイメージがあるが、六角氏の家臣の城で、全てに櫓が有る訳でも無く、今大河ドラマの明智光秀の屋敷をイメージして貰っても、周りは水田であったり畑だったり、まして城下町がある訳でも無い。どちらかと言うとこんな感じの館(城)が多かったと思う。水田と堀だけの城。色はほぼ水色だらけにはなるが、個性的かもしれません😊

20200210

近江目加田城は先月から縄張りが終わってたのですが、堀に水貼りをするのに一緒に出来る城が無くて、本日の会津若松城待ちになってました。‬

20200118

近江4城(目賀田、敏満寺、多喜山、佐生城)の地面の着色が終わりました♪  しばし乾燥させます。‬




20200117

近江目賀田城の縄張りも終わりました。‬

‪これで近江4城の縄張り整形と下塗りが終わり本日午後の部が終わりました。‬

‪タイトルに202001怒涛の城作りとしてますので、これから引き続き本日の夜の部に入ります😊 さて何を作ろうかなぁ?‬



20200117

近江目賀田城(滋賀県愛知郡愛荘町)の縄張りです♪‬



近江多喜山城(滋賀県栗東市)A4  20200116から0126

20200126

六角氏に対する近江の織田の陣城。‬

‪多喜山城の完成です。‬
‪近江多喜山城 #織田信長 ‬








20200117

近江多喜山城も縄張りの整形が終わりました。‬




20200116

近江多喜山城(滋賀県栗東市)の縄張り‬




近江の佐生城(滋賀県東近江市) 20200116から0123

20200123

近江佐生城完成。‬

‪#佐生城 #近江戦国歴史浪漫‬









20200123

天守の無いお城が続いているが、お気づきだろうか? 戦国期の支城には殆ど天守など無かったと思っている。城主、城代の屋敷にせいぜい櫓が少しあるぐらいで、家臣の建物は沢山あったと思う。それは城下町とかが形成される様になると少し変わるが、それまでは城に付随していたはず。佐生城のイメージ。‬




20200122

六角氏の観音山城の支城 佐生城。‬

‪トーチカ的なお城ではあるが、縦堀なども少なく戦闘的だったとは言い切れない。建物を配置してみた。こんな感じかなぁ♪‬



20200117

近江佐生城の縄張りの整形が終わりました。



20200116

近江の佐生城(滋賀県東近江市)の縄張りです。まだ途中ですが♪‬