九度山真田砦A4 20191026~1028

20191028

九度山真田砦完成

20191028

九度山真田砦から大坂城へ‬

‪茅葺き屋根が出来ました。‬
‪#真田信繁 #真田丸 #九度山 ‬

20191028

九度山真田砦の方は川に水を張り、茅葺き屋根の製作中となってます。

20191027

折角なので、『動かして遊べる九度山真田砦』に変更しました。砦の屋敷を中心に白い所がマグネット用の鉄板を貼りましたので、家臣や信繁(幸村)さんを好きなように動かせます。斜めになっても大丈夫(笑)因みにこんな感じに変わりました。

20191027

この季節、茅葺き屋根と柿は絵になります。

九度山真田砦

20191026

九度山真田砦。

床の間には白山大権現の掛け軸に甲冑、刀。土間には釜戸も♪ キットを二つ繋ぎ合わせてますが、屋根はそのまま使えました。

20191026

FBフレンドの折原さんの九度山真田砦さまから、九度山真田砦を作ってとご要請があり(既に2〜3ケ月前)、九度山真田砦を作ります。なるべくお店の雰囲気にも合わせたいので、復元真田砦と言う事では無く雰囲気を合わせようかと思ってます。自宅を武家屋敷には作れませんが、模型の世界ならば作れそう♪‬








徳川家康本陣1/35 20191018

20191018

徳川家康本陣1/35‬



20191018

こちらは徳川家康の完成済みです。‬

‪これも1/35サイズで、こちらもそのまま土台を付けてミニジオラマにします。‬
‪結構、細かく塗装されてて私なんかより遥かに上手♪‬

豊臣秀吉本陣1/35 20191018

20181018

豊臣秀吉本陣1/35

20191018

豊臣秀吉本陣の完成済み‬

‪バラバラのキットを入手しました。‬

‪1/35サイズで塗装も非常に良く出来てるので、そのまま土台のみを製作すれば程よいミニジオラマになります。‬

上杉謙信、直江兼続、柿崎景家、宇佐美定満 20191016~1017

20191017

上杉謙信軍勢

因みにこんな感じで飾れます。‬

上杉謙信その1‬





20191017

柿崎景家軍‬




20191017

宇佐美定満軍‬



20191017

直江兼続軍‬




20191016

上杉謙信、直江兼続、柿崎和泉守、宇佐美駿河守はこんな感じで作ります。

20191016

上杉軍製作中 これは作るのは然程難しくは無いのですが、手間掛かります。兵隊を全て動かせるようにしてるので、足の裏にマグネットを貼るのですが、そのままでは剥がれるので両面テープで貼り、その上からマグネットテープで固定します。数があるとチマチマした作業が続きます。‬

竹中半兵衛と黒田官兵衛 20191002完成

20191002
竹中半兵衛と黒田官兵衛の両兵衞揃い踏み
赤母衣衆と黒母衣衆。

20191002

黒田官兵衛 黒田の旗と言うと黒田藤紋なのですが、調べると息子長政は黒田藤紋を使用してるが、官兵衛は最初、小野寺の藤紋を使ったが小野寺が反逆したので藤が使えず餅紋にしたと言うのと、竹中半兵衛から餅紋を貰うと言うのがあり、何れにしても餅紋のが官兵衛の旗のようでした。後で黒田藤紋に変化

20191002

天才軍師竹中半兵衛

軍師なので今までの合戦を行う武将と雰囲気を変えてみました。岐阜県垂井なので飛騨忍者も少し配置し、後は軍師なので伝令の赤母衣衆を配置してます。

 

20191002

秀吉の2人の軍師 竹中半兵衛と黒田官兵衛を作ります。それで先日の秀吉本陣に合流させるのですが、この2人の軍師は少し変わった兵隊のフィギュアを使います。他の戦国武将ならば甲冑武将を使うのですが、少し魔法使いみたいな雰囲気の方が軍師のイメージがあるのです。全体で並べたらそこだけ違う感じ